平成29年度 久留米・鳥栖地域産学官テクノ交流会開催のお知らせ

ものづくり中小企業のIoT活用術
 IoTは製造業に革新をもたらすとして注目されていますが、その分かりにくさや捉え方の多様さから不安や疑問を持つ地域中小企業が少なくないのが現状です。しかし、製造業をとりまくIoT技術は着実に進化しており、ものづくり中小企業においても企業の課題に合った活用をすることで、コスト削減や生産改善、業務効率化、さらには新製品・新サービスの開発に繋がる可能性があります。
 そこで本年度のテクノ交流会では、IoTの概念、現状について整理した上で、ものづくり中小企業におけるIoT活用事例や支援体制などを紹介し、今後の取り組みについて考える機会として開催いたします。
多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。


                 記

【日 時】平成29年11月15日(水)13:00~18:30
【会 場】久留米リサーチセンタービル展示場(久留米市百年公園内)
【参加費】講演会 無料  懇親会1,000円/人
【内 容】
 ■講演(13:40~14:10)
  演題:九州地域におけるIoTの取組と支援施策  
  講師:九州経済産業局 地域経済部 情報政策課 課長補佐 高田浩明 氏

 ■基調講演(14:10~15:10)
  演題:ビジネス変革のためのIoT・AI導入のポイントと活用事例  
  講師:安川情報システム株式会社 執行役員 マーケティング本部長 竹原正治 氏

 ■事例紹介(15:20~16:30)
     ①IoTと職人技の融合による高付加価値経営への挑戦
      株式会社三松 代表取締役社長 田名部徹朗 氏

     ②機械学習に取り組み、成果をだしていく方法
      株式会社グルーヴノーツ 代表取締役社長 最首英裕 氏 
  
 ■展示説明(16:30~17:00)

 ■懇親会(17:00~18:30)

 ◆展示コーナー(順不同)
九州経済産業局、久留米工業高等専門学校、久留米工業大学、久留米大学、久留米市学研都市づくり推進協議会、福岡県IoT推進ラボ(福岡県新産業振興課)、福岡県工業技術センター生物食品研究所、(公財)福岡県産業・科学技術振興財団、(株)アカル、(株)アークライズジャパン、アグリシステム(株)、(特非)円陣スペースエンジニアリング、(一財)化学物質評価研究機構、クロレラ工業(株)、(株)三松、渋田瓦工場、(株)ちくぎん地域経済研究所、東洋ゴム織布(株)、日米ゴム(株)、(株)日本風洞製作所、(株)福岡生物産業開発研究所、安川情報システム(株)、(株)LinovationWorld、(株)久留米リサーチ・パーク

【申込方法】下記より参加申込書をダウンロードいただき、FAXまたはメールでお申込みください。

【申込・お問い合わせ先】
      (株)久留米リサーチ・パーク 研究開発部 姫野・長坂
      FAX.0942-37-6367 TEL.0942-37-6114
        E-mail.mono@krp.ktarn.or.jp

添付ファイル:2017テクノ交流会開催案内・申込書 .pdf(8.52MB)

添付ファイル:2017テクノ交流会申込書(word).doc(44.5KB)


↑ ページの上部へ

■久留米リサーチ・パーク TEL:0942-37-6111(代表)