平成30年度くるめIoT講座開催のご案内

【講座概要】
 中小企業様が生産性向上を図る上でIT&IoTの活用は極めて有効であり、その活用は 新しい付加価値やビジネスを生む契機とも成り得ます。しかし、IoTは、データ収集、データ転送(通信)、データ蓄積、データ分析、データ可視化などに関する幅広いIT技術を必要とする総合格闘技であり、一つの技術に特化した技術者では務まりません。中小企業様では、専任のシステムエンジニアがおらず、IoTを導入しようとする場合、IoT導入検討や導入後の維持管理ができない事などがIoT導入を困難にしています。
 本講座では、中小企業様がIoTに関して持っている「IoTはわかりにくい。人材がいない。投資費用がかかる。」というイメージを払拭して、IoT活用に向けて取り組んでいただく事を目的として開催します。

【講師】
株式会社Linovation World 代表 河野 宣央(カワノ ノブヒロ) 氏

【日程と主な内容】
〈1日目〉平成30年9月6日(木)10:00~17:00
〈2日目〉平成30年9月20日(木)10:00~17:00
〈3日目〉平成30年10月4日(木)10:00~17:00
〈4日目〉平成30年10月18日(木)10:00~17:00

【カリキュラム】
〈1日目〉RaspberryPiでIoT開発環境&サーバー環境を作る
 1.はじめに
 2.IoTは総合格闘技!
 3.RaspberryPiの基礎
 4.マイコンとPC間のデータ通信
 5.RaspberryPi、Pythonによる開発実習

〈2日目〉データを集める 「ESP-WROOM-02(無線)によるセンサーネットワーク」
 1.センサーの基礎
 2.I2C通信の基礎
 3.アナログデジタル変換
 4.センサーネットワーク実習

〈3日目〉データを蓄積、見える化する 「マイコン基板によるセンサーデータロガーの作成」
 1.データを蓄積、見える化する方法
 2.I2C通信の基礎
 3.センサーデータロガー実習
 4.サーバー送信実習

〈4日目〉データを見せる、&分析する 「RaspberryPiによるIoT技術活用」
 1.RaspberryPiでAi技術に触れる
 2.RaspberryPiで画像処理をする
 3.中小企業でのIoT活用事例紹介
 4.自社の課題に関する課題解決案(プレゼン)、質疑応答
 
※詳細は、別添の開催案内をご覧ください。

【対象者】
自社製品及び自社工場が抱える課題に関してIoT技術を活用して取り組みたい方
※業種は問いません。4日間とも参加可能な方。

【定員】
10名(2名/1社まで)

【開催場所】
久留米リサーチセンタービル 研修室
〒839-0864 久留米市百年公園1番1号

【参加料】
12,000円
(弊社オープン・ラボ会員の方:9,600円)

 ※講習にはパソコンを使用しますので各自でご持参頂きます。
 ※参加費用は、講座1日目(9月6日)にご持参ください。
 ※講習で使用するIoTデバイス(マイコン基板)は、講習後にお貸出しいたします。

【申込締切日】平成30年8月3日(金)

【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXでお申し込み下さい。

【問い合わせ先】
株式会社久留米リサーチ・パーク 研究開発部 夕田
〒839-0864 久留米市百年公園1番1号
TEL.0942-37-6114  FAX.0942-37-6367

添付ファイル:H30 くるめIoT講座開催のご案内.pdf(755.6KB)
平成30年度くるめIoT講座開催案内・申込書


↑ ページの上部へ

■久留米リサーチ・パーク TEL:0942-37-6111(代表)