トップページ | 機器の紹介

Macchina

機器の紹介

熱分析装置 (示差走査熱量計:DSC)

6220 (エスアイアイナノテクノロジー)

型式 : 6220 (エスアイアイナノテクノロジー)


主な仕様

  • 温度範囲 : -150~725℃
  • 昇温速度 : 0.01~100℃/min
  • 測定方式 : 熱流速型
  • オートサンプラー : 最大50組

特徴・用途

試料と基準物質を同じ系内で2試料間の温度が同じになるように熱を与え、その熱量(熱エネルギーの変化)を測定する装置です。試料の融解、ガラス転移温度、結晶化、硬化挙動から比熱測定、酸化誘導時間/酸化開始温度測定まで様々な目的に用います。


料金

700円 / 時間(税抜)
※機器使用料のほかに部屋使用料や消耗品代を頂くことがあります。