トップページ | 機器の紹介

Macchina

機器の紹介

フーリエ変換赤外分析装置 (FT-IR)

型式 : IRPrestige-21 (島津製作所)


主な仕様

  • S/N : 40,000 : 1
  • 分解 : 0.5~16cm-1
  • 波数範囲 : 7,800~350cm-1
  • 圧力センサー付 1回反射ATR (クリスタル:ダイヤモンド+ZnSe)

特徴・用途

光源からの赤外光を干渉計で干渉光にし、試料に照射後その光強度(光量)を検出し、フーリエ変換して赤外スペクトルを測定する装置です。有機化合物の同定や官能基の定性分析をする装置で、異物分析や研究開発等の評価機器として利用されています。


料金

2,000円 / 時間(税抜)
※機器使用料のほかに部屋使用料や消耗品代を頂くことがあります。