トップページ | 機器の紹介

Macchina

機器の紹介

熱分析装置 (示差熱熱重量同時測定装置:TG/DTA)

型式 : 6200 (エスアイアイナノテクノロジー)

型式 : 6200 (エスアイアイナノテクノロジー)


主な仕様

  • 温度範囲:室温~1,100℃
  • 昇温速度:0.01~100℃/min
  • 測定方式:水平作動型
  • オートサンプラー:最大30組

特徴・用途

試料に一定温度または温度を変化させた状態で生じる重量変化(TG)と重量変化に伴う吸熱/発熱反応を基準物質との温度差で測定(DTA)装置です。試料の酸化、還元、分解挙動、耐熱性の評価、付着水や結晶水の定量、灰分量など様々な目的に用います。


料金

700円 / 時間(税抜)
※機器使用料のほかに部屋使用料や消耗品代を頂くことがあります。